<address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address><address id="dbtjh"><listing id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></listing></address>

        <address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address>
        <address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address>

              <address id="dbtjh"><listing id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></listing></address><form id="dbtjh"></form>

                    ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 学術情報一覧 > 熱帯医学研究所の稲岡健ダニエル准教授の研究活動が3月号のNature Indexで紹介されました

                    ここから本文です。

                    熱帯医学研究所の稲岡健ダニエル准教授の研究活動が3月号のNature Indexで紹介されました

                    2019年05月10日

                    熱帯医学研究所の稲岡健ダニエル准教授(記事掲載時は熱帯医学・グローバルヘルス研究科 助教)の研究活動が3月号のNature Indexで紹介されました。

                    積極的に国際共同研究を展開し、日本における科学の発展に貢献している研究者6名が選ばれました。

                    日本国籍を有するダニエル博士はブラジルで生まれ育ち、19年前に寄生虫についての基礎・応用研究を行う目的で来日し、東京大学で学位を取得しました。
                    4月からは熱帯医学研究所で新しく設立されたシオノギグローバル感染症連携部門の准教授として研究を続けています。
                    現在は「ミトコンドリア」や「代謝」などのキーワードを中心に、マラリア原虫やトリパノソーマ、住血吸虫などの寄生虫の他、研究対象を細菌やがんまで広げて研究を展開しています。それに伴い、インドネシア、ナイジェリア、イギリス、フランスやドイツの大学等の研究機関と国際共同研究ネットワークを広げ活動しています。今回、その活動と今後の発展性が高く評価され紹介に至りました。

                    https://www.natureindex.com/news-blog/japans-global-connectors

                    長崎大学について
                    エイハヘエイハヘニスフィエイハヘヨメウエイハヘヘユセエイハヘケルヘエイハヘモ鯊ヨエイハヘソェサァエイハヘラ「イエイハヘハヌユ豬トツエイハヘオヌネエイハヘソネエイハヘハアハアイハエイハヘハヨサappマツヤリエイハヘソェスア ムヨン | ヒ贍ン | ネホヌ | ーヘム蠧ラカハミ | ソェキ | ートテナートテナ | ヤニトマタ・テ | ノワミヒ | ヌ獰ン | イゥカヒタュ | オ、ム | ケツ | ポコ | マテテナ | マ衽 | ー「ーモ | コ」ホ | タエア | ムエコ | ノスホフォヤュ | オツヨン | ヒトエィウノカシ | カィヨン | フウ、 | チヨン | ココヨミ | ナタウ | 菘ヨン | フィノス | モハ | ウ、ヨホ | ヨワソレ | タ・ノス | ホ莢イ | トレテノケナココヘコニフリ | トオツ | ーラノウ | ミ「クミ | コ」ト | チヨヨ・ | ユナシメソレ | ホ袒クノス | ーラウヌ | カィホ | ミマフィ | ラ゙ウヌ | ネユソヲヤ | ヨロノス | モェソレ | ヘツツウキャ | ホトノス | テシノス | ー「タユフゥ | ー「ソヒヒユ | マ賣カ | ソェキ | ーイコ | ミツモ | サニハッ | ー「タュカ | ミツメハ | コ」ホ | ヨン | サニクヤ | ー「タュカ | イゥヅ | カォンク | コツォオコ | フゥーイ | エキ | ハッハィ | ノスホフォヤュ | モワチヨ | タエア | ケクロ | ラ、ツオ | ヌセク | ニカォ | チヨヨ・ | モタソオ | ホトイ | ーイム | テ獏 | ミヒーイテヒ | ホ蠑メヌ | ヒ扈ッ | メチタ | ネ鯔ス | イラヨン | チルキレ | チーイ | ケ獪ニ | オツコ | スウヌ | ミヒーイテヒ | ウ犢 | ム狄シ | トマセゥ | ケ獪ニ | コ」ホ | フィヨン | タスュ | ーヘメケタ | ホレタシイイシ | クモヨン | 蓿コモ | イシェ | ビヨン | オツヨン | シェーイ | ウミロ | ミヒーイテヒ | トオオ、スュ | ヌアスュ | ケ羲コ | コ」テナ | メヒカシ | ヒノヤュ | マ賽 | シェチヨウ、エコ | ーイソオ | シテトマ | ヘツツウキャ | シェチヨ | ネヨン | マ衽 | サニハッ | ーヘム蠧ラカハミ | コモアアハッシメラッ | ヨロノス | メヒイ | ーヘキ | フィノス | ニホフ | スュテナ | ヌユヨン | ー「ーモ | ヌヨミ | ア」ノス | ールノォ | ネユソヲヤ | ムモア゚ | モヨン | ソムタ | ミツスョホレツウトセニ | サンヨン | ユトヨン | ネユソヲヤ | ミヨン | コラアレ | エタ | ノスカォヌ犒コ | ルルヨン | ミツマ | ヌム | ラハム | ソヒラホタユヒユ | ユムヘィ | エネマェ | ノロム | テキヨン | コ」タュカ | ネホヌ | ヤニトマタ・テ | スフウ | タウポ | エネマェ | ネハハル | ノツホホーイ | ヨ鮗」 | コ簷 | コ」タュカ | コラクレ | メチタ | ノツホホーイ | コ簍ョ | チノトノム | ネェヨン | チノヤエ | ユトヨン | テ獏 | オツヨン | ウッム | ヘシトセハ豼ヒ | シテト | コ」タュカ | ーヘキ | マノフメ | タヒョ | ノロレ | カォフィ | テ獏 | シェチヨウ、エコ | クトヤ | ネノウ | チ魍ヲ | ウミオツ | ヒ贍ン | ココヨミ | エチャ | ヒウオツ | ミヒーイテヒ | チノトノム | ケンフユ | カィヨン | ヌュホトマ | スメム |