長崎大学-学術情報 http://www.jwcontour.com/ 長崎大学の学術情報を配信しています。 ja Copyrightc 2019 Nagasaki Univercity, All Rights Reserved. http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss http://www.jwcontour.com/ja/images/common/logo.gif 学術情報 http://www.jwcontour.com/ Wed, 31 Jul 2019 17:11:12 +0900 Wed, 21 Aug 2019 04:40:28 +0900 圃場整備により生息地のつながりが失われると、 水田の最上位捕食者タガメの栄養段階が低下することを発見 http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science179.html 長崎大学教育学部 大庭伸也准教授・鈴木滉大氏(2013年度教育学部卒)、京都大学 酒井陽一郎博士(現 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)・柴田淳也博士(現 広島大学環境安全センター)・奥田昇准教授(現... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science179.html Wed, 31 Jul 2019 17:11:12 +0900 常温での保存・輸送が可能な蛍光LAMP用試薬の開発について http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science178.html 国立大学法人 長崎大学 (以下、長崎大学) とキヤノンメディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口登志夫 以下、キヤノンメディカル)は、国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(以下、... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science178.html Mon, 13 May 2019 15:16:54 +0900 熱帯医学研究所の稲岡健ダニエル准教授の研究活動が3月号のNature Indexで紹介されました http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science177.html 熱帯医学研究所の稲岡健ダニエル准教授(記事掲載時は熱帯医学・グローバルヘルス研究科 助教)の研究活動が3月号のNature Indexで紹介されました。積極的に国際共同研究を展開し、日本における科学の... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science177.html Fri, 10 May 2019 19:01:13 +0900 水産・環境科学総合研究科博士後期課程(保全生態学研究室)の村瀬偉紀さんらが執筆したリュウキュウアユの成長様式に関する論文がIchthyological Research誌に掲載されました http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science176.html 水産・環境科学総合研究科 博士後期課程 環境海洋資源学専攻2年(保全生態学研究室)の村瀬偉紀さんらは、奄美大島に生息する絶滅危惧種のリュウキュウアユ(Plecoglossus altivelis ry... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science176.html Tue, 23 Apr 2019 14:17:16 +0900 抗寄生虫薬などとして期待されるアスコフラノンの生合成マシナリーの解明と選択的大量生産系の構築に成功 -微生物由来抗生物質の工業スケールでの大量生産に向けて- http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science175.html 1.発表者: 荒木 康子(キッコーマン株式会社 研究開発本部 研究員)淡川 孝義(東京大学大学院 薬学系研究科 薬科学専攻 講師)松崎 素道(理化学研究所 革新知能統合研究センター 遺伝統計学チーム ... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science175.html Tue, 02 Apr 2019 13:34:16 +0900 医歯薬学総合研究科の西田教授、石橋准教授らが狂牛病などの病原体である異常プリオンの感染にインターフェロンが一定の抑制効果を示すことを明らかにしました http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science174.html 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・新興感染症病態制御学系専攻・感染分子解析学分野の西田教行教授、石橋大輔准教授らの研究グループは、狂牛病などの病原体である異常プリオンの感染にインターフェロン(IF... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science174.html Wed, 27 Mar 2019 11:29:27 +0900 感染症共同研究拠点の吉川禄助助教、安田二朗教授らが重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスに関する研究成果を発表 http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science172.html 感染症共同研究拠点の吉川禄助助教、安田二朗教授らのグループによる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスに関する学術論文が2019年2月27日に米国微生物学会のウイルス学専門誌”J... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science172.html Thu, 28 Feb 2019 16:48:01 +0900 熱帯医学研究所 伊東啓助教らが複雑ネットワークと母子感染を同時に考慮した性感染症の数理モデルを発表しました http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science170.html 熱帯医学研究所 国際保健学分野の伊東啓助教(テニュア・トラック)と山本太郎教授は静岡大学工学部の守田智教授と共に、複雑ネットワークと母子感染を同時に考慮した性感染症の数理モデルを開発し、その成... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science170.html Wed, 13 Feb 2019 16:20:11 +0900 『平和と核軍縮』誌 第1巻2号を発行 http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science169.html 長崎大学の編集・発刊する国際学術誌Journal for Peace and Nuclear Disarmament (J-PAND、『平和と核軍縮』誌) の第1巻2号が発行されました(2018年12... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science169.html Fri, 11 Jan 2019 16:12:33 +0900 日本産ヒョウモンダコの毒保有量と体内分布についての研究を発表 http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science168.html ヒョウモンダコHapalochlaena fasciataは猛毒のテトロドトキシン(TTX)を保有する危険生物として知られ、近年日本沿岸で出現報告が相次いでいます。このたび、日本国内に分布する個... http://www.jwcontour.com/ja/about/info/science/science168.html Fri, 28 Sep 2018 17:12:42 +0900 エイハヘエイハヘニスフィエイハヘヨメウエイハヘヘユセエイハヘケルヘエイハヘモ鯊ヨエイハヘソェサァエイハヘラ「イエイハヘハヌユ豬トツエイハヘオヌネエイハヘソネエイハヘハアハアイハエイハヘハヨサappマツヤリエイハヘソェスア ヌ袂カ | ハッハィ | ヒノヤュ | ヨロノス | ソムタ | イシェ | トマム | サニクヤ | ノストマ | トマトメエィ | ヒ贍ン | チムメ | タエア | フィヘ衫ィヘ | ヘコ」 | コ」ーイ | ムモーイ | ハッラノス | イシェ | ビヨン | ヒノヤュ | クトヤ | ミヒーイテヒ | ニスフカ | ミヒサッ | ヤ贐ッ | ヌ犲」ホト | コツラアエカ | アヲシヲ | ハッハィ | ヌム | メチタ | イシェ | カヨン | ミツマ | ビヌィ | ネユヘチ | サクフィ | ユ羶ュコシヨン | ネーイ | コモトマヨ」ヨン | トマセゥ | サエアア | ヌリサハオコ | トマーイ | エキ | コラアレ | ウアヨン | モワチヨ | クトヤ | ボホ | チヨン | ーイム | エネマェ | エキ | ヌアスュ | エヌ | オ、ム | サツ。 | ネユヘチ | ヘゥマ | ネテナマソ | ヒウオツ | テッテ | チャヤニクロ | ツ衽 | エタ | カカカ猴ケ | チーイ | 胖ム | ソヲハイ | オツコ | ヒキヨン | ウ」オツ | ムスュ | セクスュ | エヘャ | ウ、ヤォ | シホミヒ | ホツヨン | オツム | ノワミヒ | ートテナートテナ | 菘ヨン | ア」ノス | ネーイ | イゥカヒタュ | コモウリ | ーイシェ | フゥヨン | 菘ヨン | テシノス | フィトマ | ココエィ | ユナメエ | ノヌホイ | シテヤエ | ホレタシイイシ | ミツスョホレツウトセニ | タヨニス | ク゚ミロ | クキム | ノヌヘキ | ケ狷マ | ヌユヨン | スサェ | ユスュ | コヘマリ | ウリヨン | マ賽 | シヲホ | ヘコ」 | ニカォ | ミツモ | マ衽 | アヲシヲ | テッテ | ユトヨン | ノロム | ケ狷マ | ホ莽 | トマム | ー「ソヒヒユ | アセマェ | ーイム | コ簷 | ミヒーイテヒ | ユナシメス | モェソレ | 蓿コモ | サニトマ | エチャ | シテヤエ | ヨン | ケ耿ェ | ケ狷マ | ポコ | コレコモ | モサキ | ホヒォー貽ノ | チトウヌ | サツ。 | ヒノヤュ | レヨン | コレコモ | ウサヨン | ソ筝タユ | ヒウヌ | ーイヌ | モワチヨ | ユムヘィ | ホ萪トノス | ケテワ | ムスュ | スュホトマイ | コ」ト | ウ」オツ | マ衽 | ヘツツウキャ | コ」ーイ | ネハハル | スュホトマイ | ムエコ | オツヨン | ケ獪ニ | メ贄 | トオツ | ー「タユフゥ | ムエコ | チノヤエ | ヌィーイハミ | イワマリ | ユナメエ | ムモア゚ | ク」スィク」ヨン | スケラ | コツラアエカ | ナハヨヲサィ | ヒォムシノス | ノヌヘキ | ネェヨン | ツヲオラ | ホチヨケタユ | シホノニ | シェチヨウ、エコ | メ贄 | ケクロ | ミツマ | スヨミ | ヌコ」 | カハゥ | エヨン | タヨノス | ユナシメス | ヌュトマ | ソムタ | クハラホ | ミツモ | ネテ | エヌ | サニトマ | ムナーイ | ムホウヌ | ウアヨン | メヒカシ | トマム | ホ獰ン |