<address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address><address id="dbtjh"><listing id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></listing></address>

        <address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address>
        <address id="dbtjh"><nobr id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></nobr></address>

              <address id="dbtjh"><listing id="dbtjh"><menuitem id="dbtjh"></menuitem></listing></address><form id="dbtjh"></form>

                    ホーム > 長崎大学について > 大学からのお知らせ > 今後開催予定のイベント情報一覧 > 横浜にてTICAD7公式サイドイベント『アフリカにおける大学と民間企業との連携:グローバルヘルスからアフリカ開発へ』開催

                    ここから本文です。

                    横浜にてTICAD7公式サイドイベント『アフリカにおける大学と民間企業との連携:グローバルヘルスからアフリカ開発へ』開催

                    2019年08月28日(水曜)

                    長崎大学は、1966年のケニア共和国への医療団派遣以来、アフリカにおける研究と教育に力点を置き、2005年からは常設の拠点を設置し、アフリカでの研究・教育を推進しています。本年の8月、横浜において、日本国政府主導による第7回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されます。本学では、同TICAD7において、公式サイドイベントの主催、並びにTICAD7期間中の展示により本学のアフリカでの活動を広く紹介する予定です。

                    公式サイドイベントにおいては、「アフリカにおける大学と民間企業との連携:グローバルヘルスからアフリカ開発へ」の主題のもと、本学が現在アフリカで進めている企業との連携を通じた研究開発の推進についてのシンポジウムを行います。

                    8月28日(水)午後6時から午後7時30分まで、TICAD7本会議の実施されるパシフィコ横浜にて開催を予定しており、経済同友会、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所の後援を頂いております。

                    基調講演者として、水鳥真美氏(国連防災担当代表)と内閣官房内閣審議官/健康・医療戦略室次長 森田弘一氏をお招きし、『アフリカと防災:グローバルヘルスとグローバルリスクの観点から』ならびに、日本政府が推進しようとしている『アフリカ健康構想』について講演頂きます。また、本学が連携している企業にも参加頂きパネルディスカッションによる意見交換も行う予定です。

                    皆様方のご来場とご参加をお待ちしております。

                    ◆最新情報・参加申込はこちら http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/ticad7/

                    展示ブースにおいては、TICAD7期間中の8月27日(火)〜8月30日(金)の間、「長崎大学のアフリカ開発援助:50年以上にわたる貢献」との展示タイトルのもと、工学研究科や水産・環境科学総合研究科、熱帯医学・グローバルヘルス研究科や熱帯医学研究所の活動を国内外に発信する予定です。 

                    ◆ブースについてはこちら http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/ticad7/booth-exhibition/

                    前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)の様子

                    前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)本会議の様子
                    本会議の様子
                    前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)本会議の様子
                    ブース展示
                    前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)ポストイベントの様子 前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)ポストイベントの様子
                    ポストイベントの様子
                    前回TICAD(TICAD6/ケニア・ナイロビで開催)ポストイベントの様子


                    前回TICADTICAD6/ケニア・ナイロビで開催)本会議の様子

                     
                    長崎大学について
                    エイハヘエイハヘニスフィエイハヘヨメウエイハヘヘユセエイハヘケルヘエイハヘモ鯊ヨエイハヘソェサァエイハヘラ「イエイハヘハヌユ豬トツエイハヘオヌネエイハヘソネエイハヘハアハアイハエイハヘハヨサappマツヤリエイハヘソェスア ー「タュノニテヒ | マ賣カ | ビヨン | ウ」オツ | ーラウヌ | アマスレ | ミツメハ | セニネェ | 霓マリ | エネマェ | メ衾レ | モヨン | ヌ獰ン | スケラ | モハ | ヘィチノ | イシェ | ヌュトマ | フヒョ | ヘィチノ | カォキス | ーヘム蠧ラカハミ | クハヒ狢シヨン | ヒォムシノス | ホ萪トノス | ーヘム蠧ラカハミ | ヘゥウヌ | ミツフゥ | ケ狷マ | ミヒサッ | ネユソヲヤ | ーイム | ニ゚フィコモ | モタソオ | チル笋 | コレコモ | 霓マリ | ナフス | フテナ | ヘト | フィヘ衫ィヘ | コ」カォ | コ簷 | ヒウオツ | オツコ | ー「タュノニテヒ | ヨウヌ | ーラノス | セ」テナ | エヨン | ホレタシイイシ | ヒトニス | クトヤ | ウッム | フゥーイ | ヘコ」 | ネムヌ | ホ袒クノス | オツコ | ニユカ | ヒ贍ン | ニホフ | アヨン | ノヌヘキ | ウヨン | テシノス | モタミツ | ミツモ | ムエコ | ネ邵゙ | モェソレ | フィヨン | ナュスュ | モサキ | ネユソヲヤ | カォンク | スイ | メ衾レ | トヌヌ | ヤヒウヌ | ケ耿ェ | キチ | フニノス | ウイコ | オツコ | モマェ | イワマリ | ノツホホーイ | ウ犢 | ヨヨ゙ | ノナゥシワ | ビヨン | コモアアハッシメラッ | トオツ | ヨミホタ | メチタ | 蓿コモ | ムモーイ | ヘト | ウアヨン | ホトイ | ヘツツウキャ | チルコ」 | スヨン | ホレコ」 | クトヤ | ヒノヤュ | ミナム | スュテナ | ノフツ | カヨン | ヌユヨン | ニカォ | キノス | ユリヌ | ヘィチノ | マテテナ | トマム | サニクヤ | コラクレ | ヌュホトマ | ルルヨン | ナタウ | ノナゥシワ | ケ獪ニ | トマトメエィ | コツォオコ | ーイシェ | チルコ」 | フィヘ衫ィヘ | 蓿コモ | ユトヨン | ムナーイ | ナュスュ | チノトノム | ニカォ | ウ犢 | シヲホ | シムトセヒケ | フゥミヒ | ネムヌ | ホレコ」 | ユソスュ | オツコ | ヌヨミ | ヒウヌ | ケ羃イ | ー「タュノニテヒ | ヘュチ | ネムヌ | ネェヨン | ヤ贐ッ | セ」テナ | ートテナートテナ | メ衾レ | ケテワ | ノリケリ | トイィ | アマスレ | サニハッ | ノリケリ | オ・マリ | ミヒーイテヒ | カォンク | チル笋 | オ・マリ | ホ萪トノス | ウリヨン | ユナシメス | コモヤエ | カォモェ | イゥヅ | ヨヨ゙ | ミウヌ | サエアア | フゥヨン | オツヨン | ーイサユコマキハ | ア」ノス | ミツモ | トオツ | ヒト | タ・ノス | ウッム | タ・ノス | スュヒユヒユヨン | メチタ | スュヒユヒユヨン | トマニス | ケヨンケム | チルイラ | モタヨン | ケクロ | マ賣カ | チヨン | ホレコ」 | セニネェ | ラッコモ | 硅ヨン | マ衽 | ミウヌ | スサェ | ヨミホタ | モマェ | レヨン | ホ萪トノス | コェオヲ |